インプリント2018-09-19T11:37:13+00:00

インプリント

HANNKE BITTNER & PARTNER
Patent- und Rechtsanwälte mbB

Prüfeninger Straße 1
93049 Regensburg

電話: +49 941 – 58 62 09-0
ファックス: +49 941 – 58 62 09-20
mail@hannke-patent.de

パートナーシップ登録PR 36(レーゲンスブルク地方裁判所)

付加価値税ID番号: 

DE 813670522
DE 212896186
DE 24425780693

正式代表者:

Dr. Christian Hannke, Patent Attorney
Dr. Bernhard Bittner, Patent Attorney and Attorney-at-Law
Dr. Gerrit Sprenger, Patent Attorney
Dr. Andreas Peters, Patent Attorney

HANNKE BITTNER & PARTNER mbB
Patent Attorneys and Attorneys-at-Law

Prüfeninger Straße 1
93049 Regensburg
Germany

登録裁判所:District Court Regensburg PR 36

パートナーディレクトリ:Dr. Christian Hannke

1.
弁理士責任事務所:弁理士事務所 Im Tal 29, 80331 Munich, 電話: +49 89-2422780

弁護士責任事務所:ニュルンベルク弁護士会、Further Strasse 115、90429 Nuremberg、電話:+49911-926330、ファックス:+49911-926333

2.当事務所の弁護士はドイツ連邦共和国で就労認可され、各弁護士はニュルンベルク弁護士会のメンバーであり、認定済みライセンスと監督当局としての資格を有しています。当社法的専門家の役職は 「弁護士」であり、それぞれ連邦共和国に認可されています。

3.弁護士は、§5TMG(Telemedia Act)に基づく一般情報要件に準拠して、以下の専門規則に従う:連邦訴訟法(BRAO)、弁護士報酬法(RVG)、専門弁護士法(BORA)、欧州共同体弁護士の職業倫理規範(CCBE行動規範)、専門弁護士令(FAO)、マネーロンダリング規制法の専門法補足(§9 (4) 2条 GwG、BRAK-Mitt掲載に基づく連邦弁護士令)2012, 170)およびサービス情報義務規則(DL-InfoV)[上記規制はBRAKホームページwww.brak.de/fuer-anwaelte/berufsrecht/上で確認可能]

4.当事務所の弁理士はドイツ連邦共和国での実務を認可され、各当事者は認定済みライセンスおよび監督当局として弁理士事務所メンバーです。法的役職である 「弁理士」は、それぞれの場合において、連邦共和国に認可されています。

5.欧州特許庁(欧州特許弁理士)における認定代理人は、欧州特許庁(epi)が定める専門家協会のメンバーです。

6.特許代理人規則(PAO)、特許弁護士専門コード(BOPA)、専門規則FICPIおよびサービス情報義務規則(DL-InfoV)には、以下の専門規則が適用されます。欧州特許庁における正式代表者は、epiの専門行動規範の対象となります[規制情報リンク:弁理士商工会議所(PAK)のホームページwww.patentanwalt.de]

7.Hannke Bittner & Partner mbB は、このウェブサイトで提供される情報を常に更新し、正しいことを確認するよう努めています。ただし、当事務所は情報の正確性および完全性について一切の責任を負うものではありません。

8.このウェブサイトの内容は著作権によって保護されています。このウェブサイトのコンテンツに対するすべての権利は、Hannke Bittner & Partner mbBが有します。このウェブサイトの個別コンテンツの使用は、以下の場合にのみユーザーに許可されます。
抜粋は変更を加えないこと、
切取りは、個人および非商業的使用のためにのみ使用されること、
Hannke Bittner & Partner mbBの著作権が言及される。

9.商用目的での、電子システムによる複写、翻訳、マイクロフィルム作成、保管、処理などのその他の用途には、Hannke Bittner & Partner mbBの書面による事前の同意が必要です。

10.このウェブサイトに掲載されるリンクをクリックすると、Hannke Bittner & Partner mbBウェブサイトとは別のサイトに移動します。当事務所は質の高いリンクを提供するために注意を払うものですが、当事務所はこれらのページの内容を自社のものとして採用せず、リンクページの内容について一切の責任を負いません。

11.法律事務所Hannke Bittner & Partner mbBの賠償責任保険:
すべての弁理士および弁護士、ならびにパートナーシップは、賠償責任保険を保持します
R + V Allgemeine Versicherung AG
Taunusstrasse 1
Wiesbaden
インターネット:www.ruv.de
適用範囲:全世界

12.Hannke Bittner&PartnerのVAT登録番号:DE 813670522およびDE 212896186。

13.ODR規制に基づくオンライン紛争解決
欧州委員会はhttps://webgate.ec.europa.eu/odr/main/index.cfm?event=main.home.chooseLanguageでオンライン紛争解決のためのプラットフォームを提供します。欧州連合(EU)に居住する消費者は、Hannke Bittner & Partner mbBとのオンラインサービス契約に起因する、契約上義務に対する裁判外和解のために、本プラットフォームを使用できます。

14.裁判外和解
弁護士とその顧客間における紛争の場合、要請に応じて、地域弁護士会(§73 (5)BRAO に関連する §73(2) no.3に従う)による、または弁護士会調停事務所(§191f.BRAO)による、裁判外和解の可能性があります。連邦商工会議所ホームページAttorneysathttp://www.brak.deを介してインターネット上の弁護士連邦商工会議所(Bundesrechtsanwaltskammer)において
Eメール:schlichtungsstelle@sdr.org
特許弁護士とそのクライアントとの間における紛争の場合、要請に応じて弁理士事務所(Patentanwaltskammer)( §69 (2)no.3 PAOに準拠 ) http://www.patentanwalt.de において裁判外和解の可能性があります

15.消費者紛争処理法(Consumer Dispute Settlement Act:VSBG)に基づく消費者問題における代替的紛争解決
Hannke Bittner & Partner mbB は、VSBGに基づく消費者仲裁委員会の前で紛争解決手続に参加することを法的に義務付けられておらず、また意思を有しません。

UNIQUELAW. Werbeagentur, Hamburg – Heidelberg
Dipl.-Ing. Andrea Saidi

www.un-law.com

Foto Regensburg: klug-photo  Stock-Fotografie-ID:513543490
Foto Kassel: floto_photography Stock-Fotografie-ID:157037856
Foto Koblenz: Leonid Andronov Stock-Fotografie-ID:524724117
Foto Trier: Berthold Werner from Wikimedia Commons
Foto Titel: VladimirFLoyd Stock-Fotografie-ID:166160844

Fotos Anwälte: Petra Homeier

1.オンラインオファー内容

著者は、当社ウェブサイトで提供される情報の話題性、正確性および完全性について一切責任を負うものではありません。提供された情報の使用または不使用によって引き起こされた事態において、実質的または非実質的な性質である場合を問わず、著者が意図的に、または重大な過失を引き起こした場合を除いて、著者は基本的に賠償責任請求を免除されます。すべてのオファーは拘束力がありません。著者は、ページの一部または全てを予告なしに変更、補足または削除する権利、または一時的または永続的に出版を中止する権利を明示的に留保します。

2.参照とリンク

著者の責任範囲外にある外部ウェブサイト(”ハイパーリンク”)への直接的または間接的な参照については、 責任義務は、作者が内容を知っている場合にのみ発効し、違法内容である場合の使用を防止することは技術的に可能で合理的です。著者は、リンク時に、リンクされたページで違法コンテンツが認識されないことを明示的に宣言します。著者は、リンクされたページの現在および将来のデザイン、コンテンツまたは著者権に影響を与えません。したがって、リンクした後に変更されたすべてのリンクページの、すべてのコンテンツから明示的に分離される。本条項は、当方オンラインオファーの全てのリンクと参照に加えて、ゲストブック、ディスカッションフォーラム、リンクディレクトリー、メーリングリスト、および外部書込みアクセスが可能な、他のすべてのデータベース形式の第三者のエントリーに適用されます。参照されたページの提供者は、違法行為の責任を単独で負い、その内容が不適切または不完全であっても、各発行物にリンクする当事者は、そのような情報の使用、または使用に起因する損害について責任を負わないものとします。

3. 著作権と商標法

著者は、すべての出版物で使用されているイメージ、グラフィックス、音声レコーディング、ビデオシーケンスおよびテキストの著作権を管理するように務め、また、それらイメージ、グラフィックス、音声レコーディング、ビデオシーケンス、および自身で作成したテキストの使用、またはライセンスフリーのグラフィックス、音声レコーディング、ビデオシーケンスやテキストを用いるように務めます。当方オンラインオファーに記載され、第三者によって保護されている可能性のある、あらゆるブランド名および商標は、適用される商標法および各登録所有者の所有権条項に制限されることなく対象となります。言及するのみでは、商標が第三者の権利によって保護されていないことを意味するものではありません。ページ作成者は、作成者が作成した公開内容の唯一の著作権所有者です。著者の明示的な同意がない限り、そのようなグラフィックス、録音物、ビデオシーケンス、およびテキストを他の電子出版物または印刷物に複製または使用することは認められていません。

4. データ保護

ウェブサイトの範囲内において個人データまたはビジネスデータ(電子メールアドレス、名前、住所)を入力される可能性がある場合、ユーザー側からみてこのデータの提供は、明示的、自発的です。提供されたすべてのサービスの使用と支払いは、技術的に可能かつ合理的である限り、そのようなデータを入力することなく、または匿名データまたは仮名を使用することで許可されます。出版物または同等情報に掲載された連絡先データ、例えば郵便番号、電話番号、ファックス番号など、同様に明示的に要求されていない情報を送信するための第三者による電子メールアドレスの使用は、許可されていません。この禁止事項に違反した場合、いわゆる「スパムメール」の送信者に対する法的措置の権利は明示的に留保されています。

5. 免責事項の法的妥当性

この免責事項は、このページが参照されたインターネット提供の一部と見なされます。本章または個別条件が、もはや合法ではない、または訂正されない場合においても、文書の他部分の内容または妥当性は、この事実によって影響を受けないものとます。